種類や値段を知ろう!|【種類や値段について調べられる!】フロアコーティングのすべて

気になるフロアコーティングの種類と値段について!

種類や値段を知ろう!

刷毛と積み木

UVコーティングの特徴

若干、他のものに比べて高価なコーティングとして有名なのがUVコーティングです。特徴としては耐久性が高いため長年効果が持続すると言われています。たとえは床にタバコの火を落としても何ら問題はありません。また乾く時間が早いため施工時間の短縮にもなります。最後に大きなメリットがあり、滑りにくいという点です。お子様やお年寄りがいても滑って転倒する恐れがないので安心です。

ガラスコーティングの特徴

新しい方法として、注目されているのが、ガラスコーティングです。特徴としては膜が硬いのでキズがつきにくいと言われています。万が一、家具を移動して引きずっても、キズがつきにくいので安心です。また、人体に影響のない素材なので、床を赤ちゃんやペットが誤って舐めても心配ありません。そのため、値段はUVコーティングに次いでこちらも高めになっています。しかし、コチラのコーティングにはツヤの有り無しを選ぶことが可能です。家の雰囲気に合った、お客様のニーズにも対応できるのもありがたいですね。値段以上のメリットを感じることができるはずです。

シリコンコーティングの特徴

コーティング界で一番総合的に良いとされているシリコンコーティング。一番人気の高いと言えるでしょう。その理由が、色々な素材にも対応できることです。コーティング材には素材との相性があります。その相性の幅が広いのがシリコンです。また静電気の力でホコリを床に吸着させる力があります。ホコリが舞いにくいのは、ハウスダストアレルギーの方に優しいといえます。値段は、ガラスコーティングよりは若干安めになります。

ウレタンコーティングの特徴

20年以上もお客様に選ばれているロングセラーなコーティング材であるウレタン。その長年選ばれる理由は摩擦にも強く、安全性が高い所が理由になります。でももっとも選ばれている理由は、価格がリーズナブルで性能が良いからです。ただ、耐久性は他のモノよりも劣るので、要注意です。

コーティングの相場!

フロアコーティングの相場といえば、基本的にいうと1平方センチメートルで約2500円から3500円と言われています。しかし、値段よりコーティング方法の特徴で選ぶと良いでしょう。小さなお子様ならガラスかウレタン、総合的に良いのがシリコンなど、自分の要望にあったコーティング方法を選んで下さい。

広告募集中